読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一マイナス5歳肌が好きな男 

30代ずぼらOLがわりとどうでもいいことやスキンケア情報をのんびりと更新しています。

本日もくだらないですが、美しさを保つ対策についての考えを綴ってみます。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

乳液やクリームのような油分を含む基礎化粧品をつけないで化粧水オンリーを使っている方もみられますが、このケア方法は現実問題として致命的な誤りなのです。保湿をちゃんと行わない事でかえって皮脂が多く分泌されたりニキビや吹き出物ができたりということになりやすいのです。

日焼けの後に最初にすること。それは、通常より着実に保湿することこれが本当に大切な行動なのです。更に、日焼け後すぐだけではなくて、保湿は習慣的に実行する必要があります。

女性は日ごろスキンケアの基本である化粧水をどうやって使用する場合が多いのでしょうか?「手を使って直接つける」との回答をした方がダントツで多数派というアンケート結果となり、コットンを用いる方は少ないことがわかりました。

ほとんどの市販の美肌用の化粧品や健食に使われているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤から抽出したものが主なものです。安全性の面から他の動物由来のものと比較して、馬や豚の胎盤を原料としているものが明らかに一番安心して使えます。