読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一マイナス5歳肌が好きな男 

30代ずぼらOLがわりとどうでもいいことやスキンケア情報をのんびりと更新しています。

今日もくだらないですが、ピン!としたハリ肌ケアの要点をまとめてみる。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

顔に化粧水をつける際に、100回程度手で入念にパッティングするという話を聞いたことがあるかもしれませんが、この塗り方はやめるべきです。肌が弱くトラブルになりやすい方は毛細血管を痛め毛細血管拡張症(赤ら顔)の要因になる可能性があります。

セラミドを含有したサプリメントや食材などを毎日のように飲んだり食べたりすることによって、肌の水を保有する作用がより向上することにつながり、全身の結合組織を構成しているコラーゲンを安定な状態に導く成果が望めます。

てかてかしがちな脂性肌の人、常に水分が足りない乾燥肌の人、そしてどちらも併せ持っている混合肌の人までいます。各タイプに対して専用の保湿化粧品が存在するので、自身のタイプに確実に合った製品を見出すことが一番大切です。

顔に化粧水を塗布する際に「手でつける」方がいいという人たちと「コットンを使う」派に分かれるようですが、基本的にはその化粧水のメーカーが最も推奨する塗り方で使うことを一番に奨励します。