読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一マイナス5歳肌が好きな男 

30代ずぼらOLがわりとどうでもいいことやスキンケア情報をのんびりと更新しています。

本日もくだらないですが、ふっくら素肌ケアについて考えています。

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

セラミドは肌を潤すといった保湿能力を改善したり、皮膚より大切な水が失われるのを蓋の役割をして防いだり、外部ストレスとか汚れや黴菌などの侵入を防いだりするなどの働きを担っています。

「無添加の化粧水を選んでいるから大丈夫なはず」などと思った方、その化粧水の何が無添加か確認しましたか?一般にはあまり知られていませんが、有害性があるとされる成分の中の1つを入れていないというだけでも「無添加」を訴求して差支えないのです。

無理に美容液を使わなくても、潤いのある美肌を維持できるのなら、それはそれでいいと思いますが、「少し物足りない」と考える場合は、年代には関係なく使い始めてみてはどうでしょうか。

コラーゲンという生体化合物は、アンチエイジングや健康を維持するために必須の成分なのです。身体の土台として大変重要なコラーゲンは、加齢により新陳代謝が悪くなるとたっぷり補給してあげる必要があります。