読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一マイナス5歳肌が好きな男 

30代ずぼらOLがわりとどうでもいいことやスキンケア情報をのんびりと更新しています。

本日もいまさらながらうるおい素肌を保つケアについて書いてみた

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

ちょくちょく「化粧水を少しだけつけても効果はない」「たっぷり贅沢に使うべきである」という表現を聞きますね。試してみると実感できることですが潤いを与えるための化粧水は少しの量より多く使う方がいい結果が得られます。

元来ヒアルロン酸は人の体内の様々な箇所にある物質でひときわ保水する機能に秀でた成分で、かなりたくさんの水を貯蔵する性質があります。

若々しくて健康的な肌には十分な量のセラミドが保有されていて、肌も水分を豊富に含んでしっとりなめらかです。ところが思いとは裏腹に、歳を重ねる度にセラミド量は低下します。

体内のあらゆる部位で、絶え間なく酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と各種酵素による合成が繰り返され代謝を行っています。老いてくると、このうまく釣り合っていた均衡が失われ、分解量の方が増大してきます。