読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一マイナス5歳肌が好きな男 

30代ずぼらOLがわりとどうでもいいことやスキンケア情報をのんびりと更新しています。

私が知ってるみずみずしい素肌になるケアの事をまとめてみました。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

肌の一番外側にある表皮には、強靭で丈夫なタンパク質からできた角質層と呼ばれる膜が存在しています。この角質層を形作っている角質細胞と角質細胞の間をセメントのように埋めているのが「セラミド」というスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。

肌のエイジングケアとして何はさておき保湿としっとりとした潤い感を再び取り戻すことが大切だと思いますお肌に大量の水分を確保することによって、角質が持つ防御機能がしっかりと発揮されるのです。

セラミドは皮膚表面の角質層を維持するために必要不可欠な要素なので、ごまかしがきかなくなった肌や辛いアトピー肌にはセラミドの継続した補充は欠かしてはいけないことになっています。

化粧水の使い方に関しては「化粧水を少しだけつけても効果はない」「浴びるようなイメージで使用するといい」なんて聞くことがありますね。試してみると実感できることですが潤いをキープするための化粧水の量は少なめにするより多めに使う方がいいと思われます。