読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一マイナス5歳肌が好きな男 

30代ずぼらOLがわりとどうでもいいことやスキンケア情報をのんびりと更新しています。

あいかわらず美しさを作るケアについて書いてみた

知名度抜群の成分セラミドにはメラニンの産生を制御し、日焼けなどが原因のシミ・そばかすを予防する貴重な美白作用と肌への保湿で、肌の乾燥や小じわ、肌のごわつきなどの種々の肌の悩みを改善してくれる優れた美肌機能があります。

肌の表面には、硬いタンパク質からできた角質層と呼ばれる膜が覆うように存在します。この角質層を構成している角質細胞の間を埋めるように存在するのが話題の「セラミド」と呼ばれるスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。

化粧水という存在にとって大事な役割は、水分を浸透させることではなくて、肌の本来の凄いパワーがうまく活きるように肌の状態をコントロールすることです。

可能なら、美肌を手に入れるためにはヒアルロン酸を1日に200mg程度摂ることが一番お勧めなのですが、ヒアルロン酸が含まれている食材は異常に少なく、日常の食事の中で身体に取り入れることは想像以上に難しいのです。

保湿のカギになるのは角質層全体の潤いです。保湿作用のある成分が多く含まれた化粧水で角質層の奥まで水分を届け、補給した水分量が出ていかないように、乳液やクリームなどを用いて脂分のふたをするといいでしょう。